Image of Mathematical Design   数理設計研究部会

JSIAM Research activity group: Mathematical Design


日本応用数理学会 > 数理設計研究部会


設立趣旨 | 経緯 | 方針 | 組織 | 問合せ


2019年研究部会連合発表会

日時 2019年3月4日(月) ,5日(火)

場所 筑波大学筑波キャンパス

部会 OS 3月5日(火)13:30~15:10 C 会場

その他 本発表会の詳細については,発表会HPを参照してください.

TOPへ

【協賛】ソフトウェアセミナー:FreeFem++による3次元問題の並列解法

日本応用数理学会「産業における応用数理」研究部会(部会HP)主催で,以下のとおりにセミナーが開催されました.

日時 2019年1月31日(木), 2月1日(金)10:00~16:45

場所 筑波大学 東京キャンパス 文京校舎 122講義室

講師 Pierre Jolivet 博士 (IRIT-ENSEEIHT, フランス)

詳細につきましては,セミナーHPをご覧ください.

TOPへ

第20回研究集会

日時 2018年12月11日(火)13:30~17:30

場所 愛知県立大学サテライトキャンパス(愛知県産業労働センター15階)

プログラム

(休憩&自由討論)

TOPへ

2018年度年会

オーガナイズドセッション: 数理設計 を開催した.

日時 2018年 9月3日(月)~5日(水)

場所 名古屋大学東山キャンパス(愛知県名古屋市)

部会 OS 9月3日(月)9:30~12:00 F 会場

【セッション1】

【セッション2】

TOPへ

2018年研究部会連合発表会

日時 2018年 3月15日(木) ,16日(金)

場所 大阪大学吹田キャンパス

部会 OS 3月16日(金)9:40~12:30 B 会場

【セッション1】

【セッション2】

TOPへ

【共催】ソフトウェアセミナー:最適設計の数理とその実践

日時 2018年2月26日(月), 27日(火)10:00~17:00

場所 筑波大学 東京キャンパス文教校舎 122室

講師 畔上秀幸先生(名古屋大学)

詳細につきましては,セミナーHPをご覧ください.

TOPへ

第19回研究集会

日時 2017年 12月19日(火)13:30~16:50

場所 愛知県立大学サテライトキャンパス(愛知県産業労働センター15階)

プログラム

TOPへ

2017年度年会

オーガナイズドセッション: 数理設計 を開催した.

日時 2017年 9月6日(水)15:00-16:20

場所 武蔵野大学有明キャンパス(東京都江東区)

TOPへ

2017年研究部会連合発表会

オーガナイズドセッション: 数理設計 を開催した.

日時 2017年 3月6日 (月) -7日 (火)

場所 電気通信大学(東京都調布市調布ヶ丘1-5-1)

プログラム

【セッション1】

【セッション2】

TOPへ

第18回研究集会

日時 2016年 12月6日(火) 13:30 - 17:20

場所 愛知県立大学サテライトキャンパス(愛知県産業労働センター15階)

プログラム

【セッション1】

【セッション2】

TOPへ

2016年度年会

オーガナイズドセッション: 数理設計 を開催した.

日時 2016年 9月14日(水)15:00-16:20

場所 北九州国際会議場(福岡県北九州市小倉)

TOPへ

... つづき

ワークショップ : 形状最適化の数理と製品設計への応用

... 詳細

設立趣旨

応用数理の1分野を成す数値解析は,偏微分方程式の境界値問題などで記述された数理モデルを精度よく解くことを目標にして発展してきました.その恩恵により,製品設計の現場では実験に代わる手段として数値解析が日常的に使われるようになってきました.そうなると,次の目標として,数理モデルを変数にして,望みの現象となるように数理モデルを決定する問題が視野に入ってきます.それらの問題は逆問題あるいは最適化問題とよばれる分野になります.それらの問題は設計行為そのものの数理ともいえます.

本研究部会では,偏微分方程式などでモデル化された現象を望みの現象に近づけるように形状や材質などを決定するための理論と解析手法について研究することを目的とします.

その目的を達成するために,本研究部会では,理論家と実務家が協力して知恵を出し合う場を提供します.協力の手段として,研究集会を開催し,逆問題あるいは最適化問題に関するチュートリアル,研究成果の紹介,製品設計上の課題に関する話題提供などを行っていきます.また,年会および研究部会連合発表会ではオーガナイズドセッションを企画します.

経緯

研究部会準備会「形状最適化と数理」第1回研究集会を開催し,継続希望者が多数であったことから研究部会として申請手続きを取ることとした.

日時 2005年2月25日 (金) 13:30 - 17:00

場所 名古屋大学 情報科学研究科棟 1階第1講義室

参加者 25名 (内,産業界15名)

話題

TOPへ

方針

今後の進め方について意見交換した結果,本研究部会を,形態/形状創成や逆問題などを含む,設計で求められている数理に注目した話題に関して,理論家と実務家が交流する場とすることで賛同を得た.

TOPへ

組織 (50音順)

TOPへ

問合せ

本研究部会の活動に関する連絡はメールで行っています.メールリストへの参加をご希望の方は,次のアドレスにご連絡ください.

katamine @ gifu-nct.ac.jp

岐阜工業高等専門学校 片峯英次

TOPへ